Astro・Ajugaの十二星座占い

ローカルニュースダイジェスト(12/8-12/14)

2021.12.15

配信

#1 屋内マスク着用再び義務化へ


CA州は13日、州全体でのCOVID-19新規感染者増加を受け、公共の場での屋内マスク着用を再び義務化すると発表した。12月15日から少なくとも1月15日まで、以降は状況を見て判断するとしている。ワクチン接種有無にかかわらず、全ての人が対象となる。


#2 年末まで2時間駐車無料 ユニオンスクエア 


SFのユニオンスクエアから2ブロック以内にある3つの市営駐車場は現在、2時間まで駐車無料で利用できる。12月末まで。周辺エリアでのショッピングや人出促進が狙い。対象となるのは、Sutter-Stockton Garage、Ellis-O’Farrell Garage、Union Square Garageの3つ。詳しくはSFMTAウェブサイト(www.sfmta.com)にて。


#3 オークランド市民に総額600万ドル払い戻しへ


オークランド市議会は、同市民に対しゴミ回収において過剰請求を行っていたとするCalifornia Waste Solutions社への訴訟に対し、和解を承認。市の弁護士は、約600万ドルを回収し、返金を行う予定とした。対象者は今後数カ月以内に通知があるほか、払い戻し方法についての連絡があるという。

#4 マリン郡 今後の政策指標に新規感染者数を勘案しない方向


マリン郡の保健担当者は7日、今後はCOVID-19の症例数をマスク義務化などの政策設定に使用しないと発表した。同氏は「現段階では、重症化と死亡数を最も懸念していることを再調整することが重要だと考えている」と述べ、「症例はますます軽症化しているので、新規感染者数よりもワクチン接種率に基づく疾病をより良い方向にシフトする必要がある」とした。

#5 SFで銃買取イベント 


ローカルに暴力抑制と青少年育成を目指す非営利団体United Playazが主催となり11日、SF市内で銃の買取イベントが行われ、200挺威以上が引き渡されたという。同団体は例年同じイベントを行っており、2019年実施時も同等数を引き取ったという。提供者には、拳銃、ライフル、散弾銃には100ドル、自動小銃には200ドルの現金が提供された。


#6 暴風雨で浸水や通行止めも


暴風雨に見舞われた13日、ベイエリア各地では多くの被害が報告された。サンマテオ郡ではハイウェイ92号の一部が通行止めになるほか、ハーフムーンベイでは浸水した車両に閉じ込められたという人もいたという。強風による倒木や停電のほか、土砂崩れなども報告された。


#7 SF市内の車上荒らし 1カ月で3000件以上に


11月の1カ月間で報告されたSF市内の車上荒らしの件数が3,375件となったという。特に多いのがフィッシャーマンズワーフなど観光スポットのあるセントラル地区で、先月だけで876件の報告があり、ほぼ1日30件に相当する。駐車の際には荷物を置かないように注意を呼びかけている。


#8 最多3PT成功数 カリーが歴代記録を更新


NBAのゴールデンステイト・ウォリアーズのPGステフィン・カリーは14日、NBAの歴代通算3PT記録を更新した。この日5本の3PTシュートを決めた同選手は通算記録を2,977本まで伸ばし、長年破られなかったレイ・アレンの記録2,973本を抜いて、歴代1位となった。(写真:NBAE/Getty Images

#9 48時間で55インチも平均以上の降雪を観測


UCバークレーのセントラル・スノウ研究所は、タホ湖周辺にて48時間で約5フィートの降雪を観測したと報告した。過去3日間でもシエラ全域で約5フィートの降雪を記録しており、この時期としては平均以上であるという。


#10 ホリデーデコレーション


ホリデーシーズン真っ只中のベイエリア。今年も各地でさまざまなホリデーデコレーションを楽しむことができる。市内でも有名なお宅の前には写真撮影のために訪れた人たちで賑わうということも。ぜひ、近所のイルミネーションスポットへお出かけされてみては。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!