お仕事探しはこちら!

ジャイアンツの伝説的投手 ゲイロード・ペリー氏死去

2022.12.02

配信

 MLBのサンフランシスコ・ジャイアンツで伝説的な投手として知られ、米国野球殿堂入りしたゲイロード・ペリー氏が12月1日、サウス・カロライナ州の自宅で老衰で死去した。84歳だった。ペリー氏はアメリカンリーグとナショナルリーグの両リーグで最優秀投手賞のサイ・ヤング賞を受賞。ボールに唾液をつけて投げるスピットボールを使うことでも知られており、1962年にジャイアンツでメジャーデビューし、10シーズン以上にわたり活躍。その後1983年に引退するまでの22シーズンは様々な球団に所属し、通算314勝を達成した。2005年7月23日にジャイアンツ在籍時の背番号「36」が永久欠番となり、2016年8月13日にオラクル・スタジアムにペリー氏の銅像が建てられた。また1974年には自伝「私とスピッター」を出版した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!