ローカルニュース毎日配信!

SFの公園内で乳児重体 拾った薬物を誤飲か

2022.12.01

配信

 サンフランシスコ市のマリーナ地区にある公園で11月29日、重体に陥った生後10カ月の男児が緊急搬送され、一命を取り留めるという事件があった。発表によると午後2時56分頃、モスコーニ・レクリエーションセンターで男児が重体になったと男児のベビーシッターから通報があり、同市消防署と救急隊が現場に2分以内で駆け付け緊急治療室へ搬送した。男児の親がソーシャルメディアに投稿した内容によると、男児は公園で見つけた合成オピオイドのフェンタニルを誤飲、搬送先の病院でオピオイドの過剰摂取を回復させる薬であるナルカンを投与されたという。しかし同市警察や消防が現場を捜査したところ薬物などは見つかっておらず、事件にフェンタニルが関与しているかは明らかになっていない。警察は事件の発生原因について調査を続けている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!