Astro・Ajugaの十二星座占い

SFジャイアンツ 日本人ブルペン捕手が昇格

2021.11.10

配信

MLBのサンフランシスコ・ジャイアンツが、11月9日に同チームのブルペン捕手を務めてきた植松泰良(たいら)さんをアシスタントコーチに昇格したと発表した。千葉県館山市出身の植松さんはMLBや日本プロ野球で選手としてプレーした経験はなく、当初はインターンとして同チームに加入。傘下マイナー球団のブルペン捕手としてチームを支え、2008年にメジャーに昇格した。さらに2010年と2012年、2014年にはワールドシリーズ制覇を裏方として支え、14年間に及ぶ植松さんの長年の貢献が高く評価された形となった。ゲーブ・キャプラー監督は今回の昇格について、植松さんはチームのために着実に仕事をこなし今回の昇格を勝ち取ったと評価。植松さんはMLB史上初の日本出身のコーチとなる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!