Astro・Ajugaの十二星座占い

ベイエリア女性殺害事件 ハワイで捜査再開

2021.11.09

配信

1978年にハワイで発生したベイエリア在住女性の殺人事件の捜査を再開したとハワイ警察署が発表した。殺害されたのはハーフムーンベイ近隣のエル・グラナダに住んでいたバレリー・アン・ワーシェイさん(当時26歳)で、1978年4月23日にカラパナ地区のハリー・K・ブラウン公園で遺体で発見された。当時の捜査では、ワーシェイさんがサンマテオ郡からビッグ・アイランドに到着した数週間後に殺害されたことが判明しており、ファーン・フォレストに住んでいたステファン・R・シンプソン容疑者が犯人と見られていた。同容疑者は同年に発生した別の殺人事件で終身刑の判決を受け、現在オアフ刑務所に収容されているが、ワーシェイさんの事件では証拠不十分で容疑を免れているため、同警察署では有力情報を求めている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!