Astro・Ajugaの十二星座占い

ローカルニュースダイジェスト(9/15〜9/21)

2021.09.22

配信

#1 ドリームフォース2021  サンフランシスコで開催


例年17万人が来場すると言われる「ドリームフォース」が、21日よりモスコーンセンター他、Howard St.など屋外でも開催。SF市最大のコンベンションだが、今年は実際に来場できるのは数百人のみの招待制だという。オンラインでの配信も併催されており、多くの人はバーチャルでの参加となるとのこと。

#2 「フラワーピアノ」コンサートが復活


SFボタニカルガーデンに設置されたパブリックピアノで、美しい花や植物を背景に音楽を楽しむことができるイベント「フラワーピアノ」が復活。17日から21日まで開催され、SF市民には無料で案内された。「幻想的な森で聴くジャズ。ウッドベースとピアノのジャムが最高でした!」(写真提供:サンフランシスコ在住、サチコさん)


#3 ワクチン証明提示を求める動き コントラコスタも


コントラコスタ郡は22日より、サンフランシスコ、バークレーに続き、屋内飲食に際してワクチン証明または72時間以内のCOVID-19陰性証明の提示を義務付ける。これらは、バーや映画館などエンターテイメント施設、屋内スポーツジムなどにも適用される。


#4 フード&ワイン・ベストシェフ2021 Gaby前田さんが選出


Food & Wine誌が選ぶベスト・シェフ2021に、サンフランシスコの老舗レストラン「State Bird Provisions」で料理長を務めるGaby前田さんが選出された。日系人、沖縄出身日本人を祖母に持ちハワイで生まれ育った同氏は、ハワイとカリフォルニア、そしてアジアの要素を取り入れた、独自のメニューを提供している。


#5 満月の「中秋の名月」8年ぶり


旧暦8月15日の月をさす「中秋の名月」を迎えた20日(日本時間21日)。今年は実に8年ぶりの満月となり、アメリカ・ネイティブアメリカンが収穫を祝う9月の満月「ハーベスト・ムーン」とも重なった。「散歩しながらのお月見。大きくてとっても綺麗なお月様でした」(写真提供:マリン在住、リミコさん)


#6 サンフランシスコマラソン開催


2020年の中止、今年7月からの延期を経て、2年ぶりにサンフランシスコ・マラソンが開催。5キロのコースから84キロ以上を走るウルトラまで様々なコースで実施され、多くの市民が参加した。ただし今年度はゴールデンゲート・ブリッジを含む6.7マイルの区間はマスク着用が義務付けられるなど特別ルールも設けられた。(写真提供:ベイエリア在住、シェイナさん)

#7 ナパでPGAツアー 松山英樹も参戦

「ナパにある Silverado Country Clubで行われたPGAチャンピオンシップへ、松山英樹選手の応援に行ってきました。何度か目が合った気もしたのですが、一緒に行った友達みんなそう言ってたのでたぶん、気のせいですね。」(写真提供:サンノゼ在住、中山直美さん)


#8 SF西行きI-80と北行き101ランプ 週末が通行止めに


Caltransは、SFの西行きI-80と北行きハイウェイ101を結ぶ接続ランプを、9月24日(金)午後10時から27日(月)午前5時までの間封鎖すると発表した。昨年10月の事故で損傷したガードレールの交換作業のため。普段から交通量の多い場所なので、ご注意を。(写真:Caltrans


#9 アメリカ入国にワクチン義務化 11月より 日本も対象


ホワイトハウスは20日、米国に空路で入国する外国人に対して、COVID-19ワクチン接種完了を義務付けると発表した。実施は11月初旬より。航空機搭乗時に証明書の提示が求められ、入国後の自主隔離は不要となる。


#10 JCCNCゴルフトーナメント 2年ぶりに開催


北加日本商工会議所(JCCNC)が主催するゴルフコンペが19日、2年ぶりにEagle Vines and Golf Clubにて開催。多くの日本人が参加し賑わいを見せた。ANA、JALから他、数多くの豪華賞品が提供されたラッフル、マリガンの収益金は日本語補習校や桜祭りなど日米友好・親善に貢献する日系団体の活動資金に寄付される。(写真提供:サンマテオ在住、Tさん)


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!