ローカルニュース毎日配信!

保安官代理が2人射殺 逃走後に自首し逮捕

2022.09.07

配信

 アラメダ郡の保安官代理がダブリン市で民間人2人を殺害した容疑で逮捕され、サンタリタ留置所に身柄を拘束された。逮捕されたのはデヴィン・ウィリアムズ Jr. 保安官代理(24)で、9月7日午前0時過ぎ、同市コールブルック・レーンの3100番区画にある家屋に侵入し住民夫妻を射殺した疑い。事件当時家にいた他の住民が通報し、犯人はウィリアムズで犯行後に車で逃走したと証言した。同日正午には容疑者自ら警察に電話。同警のギャレット・ホームズ署長の45分間に及ぶ説得の末、自首した。その際に携帯電話の位置情報から容疑者が160マイル離れたフレズノ郡コアリンガ市にいることが判明し、身柄を確保した。被害者の身元は公表されていないが、容疑者は被害女性と個人的な付き合いがあったと見られ、事件との関連を調べている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!