Astro・Ajugaの十二星座占い

SJ国際空港 連休の利用客が昨年の3倍

2021.09.02

配信

ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港(SJC)が、レイバーデー連休の同空港の利用客数が昨年の3倍になったと発表した。SJC側によると今年のレイバーデー連休の旅行期間は8月29日から9月10日がピークとなっており、この期間にSJCから出発する旅行客は15万人以上になると見込まれている。前年の同期間での利用客数は5万6497人だった。ピークとなるのはレイバーデー連休直前の金曜にあたる9月3日で1万4000人以上がSJCから出発、9月9日木曜には1万5000人以上が出発する。最もピークとなるのは9月10日金曜で、1万5500人以上が出発する見込み。SJC側は混雑を避けるためオンラインで事前にチェックインすることや、自宅で搭乗券を印刷するよう勧めている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!