ローカルニュース毎日配信!

乗組員がコロナ感染 貨物船に待機命令

2021.09.01

配信

8月30日にサンフランシスコ市にフィリピンから入港した貨物船「グローバル・ストライカー」の乗組員のうち、6人が新型コロナウイルスの症状を発症したため沿岸警備隊によって同市内の病院に搬送された。これを受け、沿岸警備隊はグローバル・ストライカーに対しサンフランシスコ湾で待機するよう連絡。現在、同船はハンターズ・ポイントとアラメダのハーバー・ベイ・アイランドの間に停泊しており、入港には全乗組員の陰性証明が必要となる。沿岸警備隊の発表によると、8月29日に同船からインフルエンザのような症状を発症した乗組員が複数いると連絡があったため検査を要請した結果、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが判明。そのため、乗組員6人がピア26から下船し、同市内の2件の病院に分けて搬送され治療を受けている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!