お仕事探しはこちら!

UCバークレーの衛星 NASAが飛行認可

2021.08.24

配信

NASAが、カリフォルニア大学(UC)バークレー校の宇宙科学研究所が火星の軌道に2機の衛星を打ち上げるミッションに対しゴーサインを出した。同校が計画するミッションは「ESCAPADE」と呼ばれ、2024年10月に衛星を打ち上げ、2026年に火星の軌道に乗る予定。同校は今回のプロジェクトで比較的安価な宇宙船を短い期間で造り、他の星を探査できることを証明していくという。予算は8000万ドルを予定しており、NASAが通常1億ドル以上費やすことと比較すると非常に安価となる。同校は今回のプロジェクトをロングビーチに本社を構えるロケット・ラボと提携して行い、ミッションでは火星のデータを収集し、火星の気象情報や火星の大気圏が失われた経緯などを究明する。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!