お仕事探しはこちら!

UC入学者数減少するも 州内出身者数は増加

2022.08.16

配信

 UC(カリフォルニア州立大学)の調査によると、2022年は2021年より多くの出願があったにもかかわらず、新入生は前年度比5%減の125,600人弱となったことが分かった。UCが州内からの志願者を犠牲にして高収入の州外出身者や外国人留学生を優遇していると批判されていたことを受け、州外からや留学生の受け入れを減らしたことが理由と見られる。また州外からの入学者は19%減の23,000人弱、留学生は12%減の約17,500人となったのに対し、州内からの入学者は85,250人と1.2%増となった。UCのマイケル・V・ドレイク学長は「過去最大規模の州内の学生に入学を許可できることは私たちの名誉です」と述べた。近年州議会はより多くのカリフォルニア州民を入学させるために、UCに多くの州予算を与えている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!