お仕事探しはこちら!

ベイエリアの大学教師 放火容疑で逮捕

2021.08.11

配信

ベイエリアの複数の大学で教師を務める男性が、国立公園近くの土地などで複数回にわたり放火した容疑で逮捕された。逮捕されたのはゲリー・メイナード容疑者(47)で、身柄はサクラメント郡刑務所に収容されている。同容疑者は、今年7月6日から8月7日の間に発生した火災に関与したと見られており、ラッセン郡で発生したランチ火災やシャスタ・トリニティー国有林で発生した7件の火災のほか、数週間前に発生したカリフォルニア州史上2番目の規模となる山火事「ディキシー火災」の付近でも放火した容疑が掛けられている。同容疑者はサンタクララ大学やソノマ州立大学など複数のベイエリアの大学で刑事司法を教えていたが、精神疾患があると見られ幾つかの大学を退職し、車上暮らしをしていた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!