ローカルニュース毎日配信!

G・ニューサム知事 サル痘で緊急事態宣言

2022.08.03

配信

 カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事が8月1日、サル痘の感染拡大を受けて緊急事態宣言を発令した。連邦政府と提携し、ワクチンの確保や病気に関する啓発を進めるほか、ワクチン接種を加速させて感染拡大の抑制を図る。カリフォルニア州は既に2万5000回分のワクチンを配布、さらに追加分を要請しており、救急隊員が米食品医薬品局(FDA)に認可されたワクチンを患者に打つことも可能になった。また州内では約30カ所の医療機関でも治療薬の処方が可能になり、検査は週に1000回以上処理できるようになっている。同知事はまた、患者が集中する性的少数者(LGBTQ)への支援も表明している。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、同州では1日時点で827人の感染が確認されていた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!