お仕事探しはこちら!

サンノゼ・シャークス 選手の妻が八百長を匂わす

2021.08.02

配信

NHLのサンノゼ・シャークスに所属するエバンダー・ケイン選手が自身が出場する試合に賭けていると、離婚協議中の妻であるアンナさんがインスタグラムで告発した。これに対しケイン選手は自身のツイッターで反論し、八百長をしたことも、自分のチームや試合に賭けたことも無いと否定。しかしNHL側は正式に調査することを発表している。同選手は今年1月に破産申請して2680万ドル以上の負債があり、アンナさんは銀行の抵当に入っている自宅から転出するよう連絡があったきり同選手が自宅に戻らないこと、同選手がチームメイトからギャンブル手引き本を貰ったことを述べた。また、NHLコミッショナーのゲイリー・ベットマン氏を名指しし、選手が自身のゲームに賭けることが何故起こるのか教えて欲しいと訴えた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!