ローカルニュース毎日配信!

ベイエリアのNPO 海洋ゴミ96トン回収

2022.07.28

配信

 北太平洋の海洋ゴミを回収する非営利団体Ocean Voyages Institute(OVI、本部・サウサリート)の船舶「KWAI号」が北太平洋還流から96トンのゴミを回収、サウサリート港に帰港した。北太平洋還流は「太平洋ゴミベルト」と呼ばれ海洋ゴミが多い海域として知られており、廃棄物の規模はテキサス州ほどの大きさにもなるという。KWAI号はサンフランシスコからホノルル間の約4600海里を45日間かけて航行しゴミを回収、サウサリートで7月26日、陸軍工兵部隊などの支援を受け回収物を揚陸した。回収されたゴミは廃棄された釣り用器具や家庭用品、使い捨てプラスチックなどで、全て再利用やリサイクルされる。KWAI号は次回の航海ではハワイで回収物を揚陸する計画だという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!