ローカルニュース毎日配信!

デルタ株へ対応 屋内でのマスク着用へ

2021.07.26

配信

ベイエリア6郡1都市の公衆衛生局が、ワクチン接種の有無に関わらず屋内ではマスクを着用するよう勧告を発令した。共同で勧告を発令したのはアラメダ、コントラコスタ、マリン、サンフランシスコ、サンタクララ、ソノマ郡とバークレー市で、従来株より感染力の強いデルタ株の感染拡大防止への措置となっている。マスク着用が推奨されているのはスーパーやリテール店舗、映画館などとなっており、サクラメント郡やヨロ郡、ロサンゼルスでは既に屋内でのマスク着用が義務化されている。また、サンマテオ郡でも7月26日よりワクチン接種の有無に関係なく屋内でのマスク着用が義務付けられたほか、サンフランシスコ・ベイエリアのバーやナイトクラブでは入店時にワクチンの接種証明の提示を求める店が増えている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!