お仕事探しはこちら!

SF市の刺傷事件 犯人をナパで逮捕

2021.07.22

配信

サンフランシスコ市のSOMA地区で7月17日に発生した刺傷事件の犯人がナパで逮捕された。逮捕されたのはサンフランシスコ市在住のアラン・カリニオ容疑者(58)。事件があったのは午前8時40分頃で、通報を受けた警察官が6thストリートの200番地区画にあるアパートに駆け付けたところ、刺されて倒れている46歳男性を発見した。被害者男性の身元は明らかにされていないが、危篤状態で現在も病院で治療を受けている。目撃者によると、カリニオ容疑者は被害者男性とアパートの外で口論の末に被害者を刺し、現場から逃走したという。その後、ナパ郡警察署が事件発生から数時間後にアメリカン・キャニオンのメイン・ストリートで同容疑者の身柄を確保、同容疑者の身柄はサンフランシスコ郡刑務所に移送された。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!