お仕事探しはこちら!

ベイエリアの議員ら逮捕 中絶権擁護デモ参加で

2022.07.21

配信

 ワシントンDCの米最高裁判所前で7月19日、中絶の権利擁護を訴えるデモが行われ、デモに参加した民主党議員17人を含む35人が交通妨害などの容疑で逮捕された。逮捕された議員の中にはサンマテオ選出のジャッキー・スピアー議員と、オークランド選出のバーバラ・リー議員の姿もあった。デモの参加者は、中絶を憲法が保障する権利と定めた「ロー対ウェイド判決」を覆した6月の最高裁の決定に抗議すべく、「私たちの体、私たちの選択」「我々は後戻りしない」と国会議事堂から行進して声を上げた。リー議員は自身のツイッターで「人間には不当な法律に抵抗するための、道義的な責任がある」と延べ、スピアー議員も参加者と腕を組んで行進する写真を掲載し「ヘルスケアの権利を持つ患者のために声をあげるべきだ」と主張した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!