お仕事探しはこちら!

警官に撃たれた容疑者 警察が賠償金支払う

2021.07.19

配信

 2017年にサンノゼ市で警察官によって撃たれ下半身不随になった容疑者男性に対し、連邦裁判所は同市警察署に対し177万ドルの賠償金を支払うことを命じた。3月17日に発生した事件では、ジョン・B・ボールズ容疑者(57)が裸で通行女性と女児を追い回し、警察が駆け付けた時に自身のトラックに乗り逃走。4マイルの追跡の末に警官だったエリック・エンデルレとウィリアム・ウルフの2人が逮捕時に同容疑者に向かって発砲。2人は3人目の警察官であるトッド・ヨーがボールズ容疑者が武器を所持していないと忠告した後も発砲を続けた。しかし、実際には同容疑者は工具用の吹き付けガンを持っていた。今回の判決理由に警察側の過度な武力行使が挙げられたが、検察側は治安も守るために必要な行為だったと反対していた。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!