ローカルニュース毎日配信!

問題の多いバー SJ市が閉店要求で訴訟

2021.07.15

配信

 サンノゼ市が、同市内の問題が多発しているバーを閉店させるために訴訟を起こした。同市が訴えたのは544 West Alma Ave.にあるアガベ・スポーツバー。同店に関しては長年にわたり住民から多くのクレームが寄せられているほか、警察も喧嘩や麻薬売買、銃の発砲などの通報を受け頻繁に同店に駆け付けている。起訴状には同店が売春を促す、酩酊状態の客が運転して帰宅するのを黙認する、新型コロナウイルス感染防止のための規定を守っていないことなどが挙げられている。また、同店のオーナーであるマニュエル・A・トルヒーリョとレディ・リスカノは同市内でメリズと呼ばれるレストランも経営しており、サンノゼ市は起訴状でこの店舗も閉店するよう訴えている。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!