ローカルニュース毎日配信!

サンノゼの地下壕 10万ドル相当の盗品発見

2022.07.13

配信

 サンノゼ市警察署が12日、同市のホームレスキャンプに作られた地下壕から大量の窃盗品を発見したと発表した。地下壕があったのはコヨーテ・クリークとウール・クリーク・ドライブにあるホームレスキャンプで、警察は前日に発生したスプリグ・エレクトリックス店への強盗事件を捜査中、犯行時に使用された盗難車を地下壕の入り口付近で見つけ、今回の発見に至った。地下壕からは同店から盗まれた電動工具や、高価な散弾銃などの銃器を含む10万ドル相当の窃盗品が発見された。同警は今回の強盗事件に関与したとみられる6人を既に逮捕したと発表。ツイッターにも地下壕や窃盗品の写真を掲載している。尚、今回盗まれた商品は全てスプリグ・エレクトリック店に返却されたという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!