ローカルニュース毎日配信!

ベイエリアの20歳女性 トンガ国代表で五輪出場

2021.07.14

配信

 サンフランシスコ市のハンターズ・ポイント地区在住のクイニーニ・マヌムアさん(21)が、出身国であるトンガ王国のウェイトリフティング競技代表選手として東京五輪に出場することが明らかになった。マヌムアさんはトンガにとって、五輪に出場する初の女性ウェイトリフティング選手となる。マヌムアさんはアメリカ領サモアでトンガ出身の両親の元に産まれ、その後、サンフランシスコに家族で移住。13歳の時にサンフランシスコ市のリンカーン高校でウェイトリフティングを始め、2017年には17歳でウェイトリフティング世界ユース選手権で銅メダルを獲得している。今回の東京五輪にはマヌムアさんのコーチであるベン・ファさんも付き添って行く予定だという。

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!