ローカルニュース毎日配信!

放課後プログラム指導者 少女への性的暴行で逮捕

2022.06.14

配信

 サンノゼ市警が6月9日、市内小学校の放課後プログラムを提供するマーシャルアーツ・スタジオのオーナー、アーネスト・ラミレス(54)を、児童への性的暴行容疑で逮捕した。同14日の市警発表によると、被害者は現在14歳になる少女で、ラミレスは2020年8月から2021年6月にかけて、放課後プログラムの生徒だった少女に対し性的暴行を行ったとみられている。少女は一家でアイダホ州に転居した後、11歳から13歳の時にラミレスから性的暴行を受けていたことを親に伝え、親が警察に通報。アイダホ州エイダ郡保安官事務所の協力で逮捕状が発行され、サンノゼ市警がラミレスを逮捕した。被害者が他にいることも考えられるため、その場合は以下に通報するよう市警は市民に呼び掛けている。Detective Montoya #3644 of the San José Police Department's ICAC/CED Unit at 408-537-1382 or e-mail 3644@sanjoseca.gov

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!