お仕事探しはこちら!

ベイエリアの一家3人 人身売買容疑で有罪判決

2022.06.08

配信

 居住施設兼託児所「レインボー・ブライト」を経営し、そこを隠れ蓑にベイエリアで人身売買や労働搾取などを行っていた一家3人に6月7日、有罪判決が下された。判決内容は8月19日に決定される。有罪になったのはジョシュア・ガモス(46)、ノエル・ガモス(44)、カーリナ・ガモス(70)の3人。州検事局によると、一家による犯行は2008年から2018年にかけ、来米したばかりのフィリピン系移民をターゲットに行われていた。3人は被害者らを強制送還などを理由に脅し、移住のサポートをすると嘘の約束をしパスポートを没収していた。レインボーブライトの従業員は超過勤務を強いられ、床やガレージで寝かされたり、3人の不在時は家の外に締め出されていたことなども明らかになった。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!