Astro・Ajugaの十二星座占い

元UFC世界ヘビー級王者 2度目の保釈申請が却下

2022.05.17

配信

 今年2月サンノゼ市で銃撃事件を起こし逮捕され、裁判を待つ元UFC世界ヘビー級チャンピオンのケイン・ヴェラスケスが、2度目の保釈申請を行ったが、サンタクララ郡裁判所がそれを却下した。5月16日ヴェラスケスの弁護士マーク・ゲラゴスがツイートで、「非常に遺憾である」と発信している。ヴェラスケスが撃ったのは、幼児への性的虐待ほかの重罪で起訴されていたハリー・グラテル被告とその親類を含む3人。グラテルに性的虐待を受けた被害者の中に、ヴェラスケスの親類で4歳になる幼児がおり、仮釈放が認められたグラテル被告に対して怒ったヴェラスケスが、3人が乗った車両に7発銃弾を撃ち込んだもの。1人が負傷したが命に別状はなかった。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!