お仕事探しはこちら!

パール・ジャムのツアー 高校生が代理ドラマーに

2022.05.17

配信

 ロックバンド「パール・ジャム」のドラマー、マット・キャメロンが新型コロナウイルスに感染したため、現在行われているツアーを一時離脱。5月13日オークランドアリーナで開催されたコンサートでは、ミルバレー市タマルパイス高校に通うカイ・ノイカーマンズ君(18)がピンチヒッターでドラマーを務め、話題になった。ノイカーマンズ君は、「パール・ジャム」のボーカル、エディ・ヴェダーの娘オリビアさんと面識があり、オリビアさんを通してバンドに連絡をとった。翌日デモビデオを送るように言われ、学校を早退し収録。数分後には代理が決定したという。コンサート前、ノイカーマンズ君は演奏曲「マインド・ユア・マナーズ」を20回練習して本番に備えたという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!