Astro・Ajugaの十二星座占い

3月のSJ市警官死因 フェンタニル過剰摂取

2022.05.02

配信

 サンノゼ市警のディジョン・パッカー巡査(24)が3月13日、ミルピタスの自宅で死亡しているのが発見されたが、その死因が合成オピオイド剤フェンタニルの過剰摂取によるものだったことが判明。5月1日サンタクララ郡検死局が発表した。パッカー巡査は、死亡する前夜に仲間の警察官らとパーティーに出席していたが、死亡に至った薬物摂取の経緯は分かっていない。サンノゼ警察のアンソニー・メタ署長は声明を出し、死亡に至った経緯は、サンノゼ警察とミルピタス警察が引き続き捜査を続けるとしている。パッカー巡査は、サンノゼ州立大学のフットボールチーム・スパルタンズではランニングバックとしてプレーしていた。2021年2月サンノゼ警察学校を卒業し巡査になったばかりだった。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!