ローカルニュース毎日配信!

アンティオーク市 図書館営業再開

2024.02.21

配信

 アンティオーク市公共図書館は危険犯罪の増加により2月16日より営業を中止していたが、武装警備員の配備の下で2月20日の午後より再開された。コントラコスタ郡当局は、「ここ数か月の間で窃盗や薬物使用などを含む危険な犯罪が増加し、利用者とスタッフの安全が脅かされていた」ことを理由に図書館を一時閉鎖していたが、郡の広報担当であるブルック・コンバース氏によると、民間の武装警備員や、駐車場などの敷地内パトロールなどと緊急契約を締結したことで営業再開が可能になったという。他にもフェンスの増強や防犯カメラのアップグレードに取り組んでいるとした同氏は発表で、「図書館や市と緊密に連絡を取り合いながら利用者及び職員、そして周辺住民の安全をサポートするにはどのような形がベストなのか、引き続き検討していく」と述べた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!