ローカルニュース毎日配信!

従業員への差別対応せず 訴えで和解成立

2023.02.14

配信

 ファストフードチェーン、シェイクシャック(本社・ニューヨーク)の元従業員が性差別に対する上層部の不作為に対して同社を訴えていた件で、カリフォルニア州公民権局は2月13日、和解が成立したと発表した。訴えを起こした男性はトランスジェンダーであり、サンフランシスコ店で研修を受けた後、2020年にオークランド店で働き始めた。しかし、同僚が彼を女性と呼ぶなど嫌がらせにあい、上司に訴えるも状況は変わらなかったため、約一か月後に仕事を辞めたという。州の仲介による話し合いの結果、同社は男性に対して2万ドルの慰謝料を支払い、今後は従業員に性差別などに関する教育を実施していくことで同意したという。なお、プライバシーへの配慮から、発表の中で元従業員の男性に関する氏名など個人情報は伏せられたままであった。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!