お仕事探しはこちら!

SF市市立病院看護師 市に対して損害賠償請求

2024.02.09

配信

 サンフランシスコ市に対し、同市の市立病院で働く看護師3人が法律で定められている休憩時間を与えられていないとする集団訴訟が提起された。2月6日に提出された訴状によると、州法により労働者には5時間ごとに30分の食事休憩、4時間ごとに10分の休憩をとる権利を有するところ、「これら規定された休憩が与えられない、もしくは中断・短縮され」ているといい、州法の規定に基づき同市の市立病院で働く2200人の看護師への損害賠償を請求した。また、この権利は契約により放棄することもできるが、市との労働契約にそのような条項はないという。訴状では、主な原因として市立病院の慢性的な人手不足が挙げられているが、その結果「シフト中にはトイレにも行けず、食事も職務中にとるなどの状況が常態化して」いると原告は訴えた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!