ローカルニュース毎日配信!

ラスベガス有名ホテル 球場建設のため解体へ

2024.02.02

配信

 ラスベガス市への移転が予定されているMLBオークランド・アスレチックスの新球場建設のため、市のランドマークとなっていたホテル、トロピカーナ・ラスベガスが閉鎖され、取り壊される。同市で最も有名で高価なカジノホテルの一つであり、4月には開業67周年を迎えるはずだったトロピカーナは、その数日前である4月2日をもってその歴史に幕を閉じることになる。これに関して運営会社は「これまで訪れてくれた観光客に感謝しつつ、ホテルが新たなランドマークに生まれ変わることを楽しみにしている」とする声明を発表している。アスレチックスのラスベガス移転計画に関しては、ファンの反対がありながらも、2023年11月にはMLBの全オーナーより承認を受け、約3万人を収容する新球場が28年にオープンする予定となっている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!