ローカルニュース毎日配信!

強盗容疑の男性無罪判決 昨年7月の事件 SF市

2024.02.01

配信

 サンフランシスコ市の陪審が、2023年7月に発生した強盗事件の容疑者とみられていた男性に無罪判決を言い渡した。事件は7月下旬、同市にあるユービーアイソフト社のオフィスに3人組が侵入、強盗をはたらいた上に逃走したが、デビッド・ウェッサーさん(37)は防犯カメラに映っていた容疑者に似た服を着ていたことなどから逮捕されていた。ウェッサーさんは過去数年で少なくとも17回、強盗容疑で収監されているが、警察は今回の事件においてウェッサーさんのアリバイが証明されるはずの監視カメラの映像や、盗品、指紋などの証拠を収集していなかったという。公選弁護団はこの点に関して、「ウェッサー氏がこの事件に関与しているとみると、それ以上の捜査を怠り、自分たちの考えに反する全ての証拠を無視した」と指摘し、陪審員は無罪判決を言い渡した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!