Astro・Ajugaの十二星座占い

ローカルニュースダイジェスト(1/5-1/11)

2022.01.12

配信

#1 CA州 屋内マスク義務延長へ


CA州はオミクロン株の感染拡大を受け5日、屋内マスク着用義務を少なくとも2月15日まで延長すると発表した。先月の発表から1カ月間の延長となるが、感染者数・入院者数の推移によっては今後も延長の可能性があるとした。

#2 SamTrans 2月より全バスでWi-Fi提供


SamTransは、2022年2月より、全バスで無料の車載Wi-Fiを提供すると発表した。現在は800シリーズのバスではWi-Fi利用が可能であったが、来月より全車両へ拡大されるという。サムトランスは1976年以来、サンマテオ郡内でサービスを展開し、現在70路線を運行する。

#3 無症状なら陽性でも出勤へ CA州の新ガイドライン


感染力の強いオミクロン株が蔓延していることを受けCA州は8日、ガイドラインを変更。医療従事者は、COVID-19検査で陽性が出ても無症状であれば、隔離する必要も陰性反応を示す必要もなくすぐに仕事に復帰することができるとした。人員不足による医療ひっ迫を防ぐため。2月1日まで有効。なお、無症状のCOVID-19陽性者はN-95呼吸器の着用が求められる。

#4 SF日本町にてコロナ検査 1月末までの平日実施中


SF日本町では、1月末までの平日限定でCOVID-19無料検査を実施中。日本町コミュニティーベネフィットディストリクトがVIRUS GEEKSと協力し、毎週月曜から金曜の午前9時から午後3時まで、ピースプラザにて実施中。自分で検体を採取するPCRテストで、ウォークインが可能。赤いテントが目印。

#5 冬休み明けの授業 オンラインで再開も


新型コロナ感染拡大とそれに伴う人員不足により、ベイエリアのいくつかの学校では冬休み明けの授業をオンラインに切り替えて実施している。多くの学校では今回のオンライン授業は暫定的なものとしており、状況を見て今月中に対面に戻す予定としている。

#6 ベイエリアの賃料 また上昇中


賃貸情報サイトZumperによると、ベイエリアの1ベッドルームあたりの家賃中央値は、1年前に比べかなり上昇しているという。1BDあたり最も価格が上昇したのはマウンテンビューで、前年比22%増の約2,700ドル。続いてサニーベールは15%上昇し約2,400ドルの中央値となった。サンノゼの家賃中央値は前年比11%増、サンフランシスコは約6%増と発表した。


#7 SF舞台の人気番組「フルハウス」父親役ボブ・サゲット氏亡くなる


サンフランシスコを舞台に1987年から95年まで放映されたシチュエーションコメディ「フルハウス」、続く続編の「フラーハウス」にて父親役ダニー・タナーを演じた俳優のボブ・サゲット氏が9日、フロリダ州のホテルで死亡しているのが発見された。65歳。番組の舞台となった撮影所には、多くのファンが花を手向け、追悼する姿が見られた。

#8 49ers 逆転でプレーオフ進出決定

NFLサンフランシスコ・49ersは9日、シーズン最終戦となるロサンゼルス・ラムズにオーバータムの末27対24にて勝利し、プレーオフへの進出を決めた。対ラムズでは6連勝を達成し、勝負強さを見せた。プレーオフ初戦は16日、ダラス・カウボーイズと行われる。(写真:www.49ers.com

#9 941日ぶり クレイ・トンプソン復帰


NBAゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソン選手が9日、ホームで行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦にて941日ぶりとなる試合復帰。スターターとして約19分間出場し、3本の3ポイントを含む17得点をあげ活躍した。同選手は、2019年6月のNBAファイナルで左膝前十字靭帯を断裂。その後復帰間近と言われた2020年11月に右足アキレス腱断裂し、2シーズンを全休していた。(NBA Photos/Getty Images)


#10 日本入国水際対策 2月末までの延長を決定


日本政府は10日(日本時間)、オミクロン株の感染拡大を受け、現在実施中の水際対策を2月末まで延長する方針を固めた。外国人の新規入国は引き続き原則禁止となる。現在、米CA州からの日本帰国に際しては、検疫所が指定する施設にて6日間の待機が求められている。>>水際対策最新情報はこちら


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!