お仕事探しはこちら!

アップル第2四半期 売上と利益過去最高

2022.04.28

配信

 アップル(本社・クパチーノ)が4月28日、第2四半期決算報告で、売上と利益が過去最高になったと発表した。売上は前年同時期比9%増の973億ドルで、ウォール街の予想940億ドルを大きく上回った。1株当たりの利益は前年同期の1・40ドルから1・52ドルに、純利益は250億ドルだった。時価総額で世界最大の企業であるアップルは、iPhoneやその他のハードウェアの高い需要を維持する一方、音楽やビデオのサブスクリプション事業による売上を伸ばすことを目標にしている。最高財務責任者(CFO)ルカ・マエストリ氏は、サービス売上も過去最高を記録したことを強調した。今後配当が5%増の1株当たり0・23ドルになる。しかし一転、翌29日の株式市場では、深刻なサプライ不足のため株価が4%近く下落。せっかくの記録的収益に影を落とした。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!