ローカルニュース毎日配信!

ハワイアン航空 スターリンクと契約

2022.04.25

配信

 ハワイアン航空が4月25日、インターネット送受信衛星「スターリンク(Starlink)」を通じて、機内での無料WiFiサービスを提供すると発表した。早ければ来年にも同社のエアバスA330、A321neo、ボーイング787-9型機に搭載され、太平洋横断便で利用可能となる予定。スターリンクと提携する主要航空会社はハワイアン航空が初めてだ。イーロン・マスク所有のスターリンクは、米航空宇宙メーカーであるスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(通称スペースX、本社・カリフォルニア州ホーソーン)が製造・運営する。低軌道にある衛星群を利用することで、地球上のユーザーと衛星間のデータ移動にかかる遅延を減らし、世界のどんなへき地でもインターネットアクセスを可能にすることを目的に作られた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!