ローカルニュース毎日配信!

新親会社がCNN+閉鎖 サービス開始から1カ月

2022.04.21

配信

 CNNの新たな親会社ワーナー・ブラザース・ディスカバリー(本社・ニューヨーク州)が4月21日、CNNの有料ストリーミングサービス「CNN+」を4月30日で閉鎖すると発表した。CNN+は3億ドルの投資で3月末に開始されたばかりだった。契約者数は4月20日現在で15万人と伸び悩んでいた。CNNの当時の親会社ワーナーメディアが、ディスカバリーに吸収合併される直前という経営過渡期でのサービスを開始に、ディスカバリー側が不満を持っていたといわれている。これを機にCNN+の責任者アンドリュー・モースと、多くのCNN経営陣が辞職する。5月2日CNN会長兼最高経営責任者(CEO)に就任予定のクリス・リヒトは、今回の閉鎖について「複雑なストリーミング市場において、消費者はシンプルさを求めている」とコメントしている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!