お仕事探しはこちら!

ショッピファイ株式分割 創業者株の発行も提案

2022.04.11

配信

 カナダのeコマースプラットフォーム・ショッピファイ(Shopify、本社・オタワ)が4月11日、普通株の分割計画を発表した。株式投資をより身近にするため、クラスaとbの1株を10株に分割する。同時に、譲渡不可能な「創業者株」を、ショッピファイ創業者兼CEOトビアス・リュトケに対して新たに発行することも提案している。これによってリュトケの持株率を上げ、議決権を40%まで高めることが目的。今後持ち株比率が変わっても、リュトケは議決権40%を保持することが可能になる。株式分割と創業者株発行の両案は、株主総会の承認を待って決定する。パンデミックにより高まったeコマース需要を受け、ショッピファイ株価は2020年約185%増、21年には21%増となった。しかし、今年は株価は50%以上下落している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!