Astro・Ajugaの十二星座占い

メルク、コロナ経口薬 英国で世界初承認

2021.11.04

配信

英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は4日、メルク(本社、ニュージャージー州)とリッジバック・バイオセラピューティク(本社、フロリダ州)が共同開発したCOVID-19治療薬「モルヌピラビル」を世界で初めて承認した。モルヌピラビルは自宅でも服用でき、リスクの高い患者の死亡・入院を減少させる効果が確認されている。MHRAは、感染の初期段階で服用すると最も効果的だったという臨床(治験)結果を引用して、検査で陽性となり症状が出てから5日以内に、できるだけ早く服用することを推奨している。これまで全世界で520万人以上が死亡しているパンデミックへの対応はワクチンが中心で、抗ウイルス剤「レムデシビル」とステロイド剤「デキサメタゾン」の点滴による治療が入院患者に行われていたが、モルヌピラビルは経口によって自宅で対応ができることから、コロナとの闘いにおける切り札と期待される。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!