Astro・Ajugaの十二星座占い

J&Jワクチン追加接種 オミクロン株入院8割予防

2021.12.30

配信

製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(本社、ニュージャージー州)(J&J)は30日、同社製ワクチンの追加接種で、オミクロン株による入院するリスクが85%減ったとする実験結果を発表した。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」の感染が流行する南アフリカで、医療従事者6万9000人を対象に流行期間を含む11月15日から12月20日に同社製ワクチンの追加接種を行った。ワクチンによる予防効果は時間の経過とともに高まり、接種直後の63%から14日後には84%に上昇、接種後1〜2カ月後には85%となった。追加接種によるオミクロン株の感染予防効果に関しては、ファイザーなども高い効果があるとされる研究結果を発表している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!