Astro・Ajugaの十二星座占い

相次ぐフライトキャンセル クリスマス休暇に混乱

2021.12.27

配信

米国航空各社はクリスマスの週末を含む12月24日から26日の3日間で、およそ3000便のフライトをキャンセルした。エアラインの運航状況をモニターするサイト「フライトアウェア」の集計で明らかになった。英BBCなどによると、世界のフライトでは3日間で7500便以上がキャンセルされており、うち約4割が米国発着便となる。フライトアウェアによると、米国発着便のキャンセルは24日で700便近く、25日で1000便近く、26日で1500便を超え、27日では午前中に1000便に達した。遅れも多数発生し、クリスマス休暇で混雑する空の便は混乱をきたした。新型コロナウイルスの変異株オミクロンの感染拡大で、パイロットや客室乗務員を含むスタッフが隔離を強いられるなど業務に就けず、運航に影響が出ている。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!