ローカルニュース毎日配信!

メタなどIT大手が出展中止 デジタル見本市CES

2021.12.21

配信

IT大手のメタ・プラットフォームズ(本社、メンロパーク)、アマゾン(本社、ワシントン州)、ツイッター(本社、サンフランシスコ)、ピンタレスト(本社、サンフランシスコ)は21日、22年1月にラスベガスで開催予定のデジタル見本市「CES2022」への対面形式での出展参加を見送ると各々発表した。新型コロナウイルスの変異株オミクロンが感染拡大を続ける状況を受けての動きだ。メタ、ツイッターはオンラインでの参加を検討している。全米民生技術協会(CTA)主催のCES(コンシューマー・エレクトリック・ショー)は、毎年15万人以上が参加する世界最大のテクノロジー見本市。21年はパンデミックによりオンラインのみの開催となり、22年は2年ぶりの通常開催を1月5日から8日の日程で予定している。



この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!