Astro・Ajugaの十二星座占い

大型犬の寿命延長用薬品 FDAが条件付きで承認

2023.12.01

配信

 大型犬用の薬品開発を行うスタートアップ「ロイヤル」(本社・サンフランシスコ)は11月28日、同社が開発した試験薬について米国食品医薬品局(FDA)より条件付きの承認を受けたと明らかにした。LOY-001と呼ばれるこの薬品は大型犬の寿命を最低でも1年延ばすことを目的としており、FDAによるとこの薬品は「有効性が合理的に期待できる」という。大型犬の寿命の延長を目的とした薬品をFDAが承認するのは初めて。ロイヤルの創業者でありCEOのセリーヌ・ハリウア氏はブログにて、「この条件付き承認を受けるためには厳しい安全性の基準を満たす必要があった。そして承認期間の5年を超えて市場に留まるため、さらなる有効性を証明しなければならない」と述べた。同社は2026年までの同薬品の実用化を目指している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!