Astro・Ajugaの十二星座占い

スペースXが認可取得 7500基の衛星配備

2022.12.01

配信

 米連邦通信委員会(FCC)は12月1日、イーロン・マスク氏率いるスペースX(本社・カリフォルニア州ホーソーン)に最大7500基の次世代衛星ブロードバンド「スターリンク」を配備する認可を与えた。FCCは今回の認可について「従来地上波のサービスが行き届いていなかった全米の地域の人々にインターネットサービスを提供できるようになり、世界の情報格差解消に貢献することになる」と声明で述べている。スペースXは約3万基の衛星群を建設する申請をしたが、FCCは軌道上のゴミや宇宙の安全への懸念から、7500基に限定したという。スターリンクはこれまでに約3500基の衛星を打ち上げており、米国で数万人のユーザーがいる。同日、日本でもKDDIが自社の携帯電話での活用を開始した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!