お仕事探しはこちら!

アマゾン、新チップを発表 インテル、エヌビディアに対抗

2021.11.30

配信

アマゾンのクラウド部門であるアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)(本社、ワシントン州)が30日、2つの新しいカスタムコンピューティングチップを発表した。同社がインテルやアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)のCPUに対抗するために設計された第3世代のチップ「Graviton3」は、先代よりも25%高速化されており、インテルのチップより1ドルあたりの性能が向上することが期待される。また、機械学習モデルを訓練するために設計されたチップとなる「Trainum」をまもなく顧客に提供すると発表した。Titaniumはエヌビディアの旗艦チップより40%低コストで機械学習モデルを学習できるとされている。AWSの副社長(VP)であるデイブ・ブラウン氏は「チップの選択肢を増やすことで、コンピューティング市場の競争力を維持したい」と語った。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!