ローカルニュース毎日配信!

ツイッターCEO ジャック・ドーシー退任

2021.11.29

配信

ツイッター(本社、サンフランシスコ)は29日、共同創業者で最高経営責任者(CEO)であるジャック・ドーシー氏が同日付で退任したと発表した。後任には最高技術責任者(CTO)のパラグ・アグラワル氏が就任する。ドーシー氏は2006年にツイッターを創業し、短文投稿によって即時性と拡散性に優れるSNS(交流サイト)として広まった。同氏は2008年にCEOを解任されたが、2015年に復帰した一方で、2009年に創業したデジタル決済大手のスクエア(本社、サンフランシスコ)のCEOも務めている。今回の退任はツイッターが、フェイスブックやティクトックなどに遅れをとり利用者数と収益が伸び悩んでいる中、同氏が2つの会社のCEOを兼任している異例の体制に「物言う株主」として知られる投資ファンドのエリオット・マネジメントから解任要求を受けたものによる。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!