ローカルニュース毎日配信!

ノババックス、ワクチン開発 コロナ変異体を標的に

2021.11.29

配信

バイオ医療品企業のノババックス(本社、メリーランド州)は26日、南アフリカで検出されたコロナの新変異株「オミクロン」を標的としたワクチンの開発に着手。今後数週間のうちにテストと製造を整えると発表した。同社のワクチンは、病気を引き起こさずに免疫を誘発することができるウイルスの「スパイクたんぱく質」を含んでいる。今月初めにインドネシア、続いてフィリピンで最初の緊急使用承認を取得し、欧州医薬品庁(ema)やカナダにも承認を申請中で、年内の米国での承認申請に向けて準備が進められている。またドイツのビオンテック、ジョンソン・エンド・ジョンソンを含む他のワクチン開発企業は、オミクロン株に対して自社のワクチン有効性をテストしていると述べている。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!