ローカルニュース毎日配信!

ジェローム・パウエル FRB議長を続投

2021.11.22

配信

バイデン大統領が22日、ジェローム・パウエル氏を2期目(4年)の連邦準備制度理事会(FRB)議長に指名することを発表した。また、もう一人の最有力候補であったFRBのラエル・ブレイナード氏を副議長に指名した。パウエル氏は超低金利政策によって経済の信頼性を高め、雇用市場を活性化させながら、パンデミックによる不況を乗り切っていた。銀行規制や気候変動に対して厳しい人物を求める民主党議員からの反発にもかかわらず、米国の経済政策の継続性を選択したことになる。バイデン大統領がロイターに送った電子メールの中で「この10カ月間でアメリカ人が仕事に戻り、経済が再び動き出した成功は、私が追求してきた経済政策とFRBがとった断固とした行動の証である」と述べた。パウエル氏続投を受けウォール街の株価は史上最高値を更新し、欧州の株価も上昇した。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!