お仕事探しはこちら!

ゼネラル・エレクトリック  3つの上場企業に分割

2021.11.09

配信

ゼネラル・エレクトリック(本社、マサチューセッツ州)(GE)は9日、航空、ヘルスケア、エネルギーの3つの分野の上場企業に分割すると発表した。この分割により129年の歴史を持ち、かつて米国で最も価値のある企業であり、米国のビジネスパワーの世界的なシンボルであったコングロ・マリット(複合企業)に終止符が打たれることになる。計画では、GEの中で最も収益の高い航空部門がゼネラル・エレクトリックの名称を維持して、最高経営責任者(CEO)であるラリー・カルプ氏が引き続き経営を担う航空会社となる。2023年にはヘルスケア部門を、2024年に再生可能エネルギー、電力、デジタル事業を含むエネルギー部門を分離する予定。カルプ氏は発表で、ビジネスを簡素化することで「専門性が高まり、柔軟な戦略の恩恵を受けることができる」と述べている。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!