Astro・Ajugaの十二星座占い

リジェネロンの抗体医薬  コロナのリスクを82%削減

2021.11.09

配信

バイオテクノロジー企業のリジェネロン・ファーマシューティカルズ(本社、ニューヨーク州)は8日、同社の抗体カクテル薬の単回投与により、投与後2から8カ月の間にコロナに感染するリスクが81・6%減少したと発表した。リジェネロンの抗体カクテル薬(REGEN-COV)による臨床試験(治験)は、コロナが確認された感染者と同居する人を対象に行われ、最長8カ月たってもコロナ感染に至るリスクが抑制されたデータを示した。米国では既に、軽度から中等度のコロナ患者の治療および、老人ホームや刑務所などでの濃厚接触者の感染予防としての使用が承認されている。米国立衛生研究所(NIH)のコーエン医師は、REGEN-COVがコロナ感染に対する免疫を長期間持続させる可能性があり、免疫力の低い人やワクチンに反応しない人には特に有効であると述べている。



この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!