Astro・Ajugaの十二星座占い

テスラ株の一部売却提案 ツイッター投票で支持多数

2021.11.08

配信

電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が6日、自身のツイッターでの投票結果により、保有する株式の10%売却を示唆した。これを受けて8日、同社の株価は下落した。マスク氏はツイッターで「(株式の)含み益が租税回避の手段であると言われたことを受け、私はテスラ株の10%を売却することを提案する」と呼びかけ。350万以上の投票のうち58%を占めるフォロワーが「イエス」と回答した。この投票は「億万長者の含み益に課税する」という民主党の提案に対抗するものとみられ、マスク氏はさらに「私は現金で給与やボーナスを受け取っていないので、個人的に税金を払うには株式を売却するしかない」と、この問題を提起するツイートも行った。マスク氏は先月のツイートで課税案を批判していたが、今回のツイートも非難の意味があるとみられる。


この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!